女性必見!白パンツコーディネートのデメリットと3つの解消方法

 

こんにちは!ショップ店員のsieです。

今回は、女性必見!白パンツコーディネートのデメリットと3つの解消方法ですね。

あると絶対便利なアイテムの攻略方法をご紹介していきます!

スポンサードリンク

白パンツコーディネートに注目

白は定番の人気カラーで、コーディネートに取り入れている人も多いですね。

 

春夏では爽やか、涼しげに見せてくれて、秋冬ではニット素材の物が多く、暖かそう、可愛らしい、優しい印象にまとまります。

 

これだけ人気の白ですが、白=膨張して見えることから苦手な人も少なくありません。

 

 

トップスとボトムスでは、一般的にトップスのデザインの方が多くお店に並んでいますよね?

Vあき、丸首、リブなど、たくさんのデザインがあれば、白の膨張するというデメリットをカバーできる選択肢も増えてきます。

 

逆に、トップスに比べてパンツのデザインは少ないので、パンツ専門店でない限り白の膨張するというデメリットをカバーできる選択肢も減ってしまいます。

 

そんなことから、パンツを避けデメリットをカバーしてくれる手軽なトップスを選ぶ人が多いんです。

みんなが避けがちな白パンツを穿きこなす事で、オシャレ度UPする事間違いないでしょう。

白パンツのデメリットは?

  • 膨張して見える
  • 下着が透ける
  • 汚れが目立つ
  • 下半身が大きく見える

私がショップで耳にタコが出来るくらい聞いたデメリットたちです(笑)

 

白に限らず、薄い色はこのようなデメリットが出てきます。

デメリットを少しでも解消してコーディネートに取り入れていきましょう!

デメリットの3つの解消方法

膨張して見える、下半身が大きく見える

足のシルエットが丸わかりのピッタリしたパンツ、スキニーパンツなどはNGです。

膨張してただの足が太い人に見えてしまいます。

 

足のシルエットが隠れるガウチョパンツ、ワイドパンツ、テーパードパンツ、ボーイフレンドパンツなどを選びましょう。

足のシルエットを拾わないので、膨張色でも足が太く見えることなく、ゆったりしたパンツのデザインと認識されます。

下着が透ける

白パンツの場合、透けにくく下着のラインが響きにくい厚手の素材の物を選びましょう。

 

それでも透け感が気になる場合は、肌と近い色もしくは少し濃いめの下着でカバーしましょう。

私は、ボーイフレンドタイプの白デニムを穿いていますが、ほとんど下着を気にせず安心して使う事が出来ています。

汚れが目立つ

トップスに比べてパンツの場合、立ったり座ったりするので、より汚れに気を使ってしまいますよね。

 

最近では、撥水加工がされている汚れにくい白いパンツも出てきているので、汚れにくい素材の物やじゃぶじゃぶ洗えるものを選びましょう。

 

ちょっと汚してしまった!という時に応急処置用にしみ抜きを持ち歩くのもいいですね!

 

市販の衣類用はっ水スプレーや防水スプレーで汚れを付きにくくすることができます。

 

自分で簡単に出来るのでお手軽ですが、素材によっては逆にシミが出来てしまう場合もあるので注意が必要です。

心配な時は対応しているクリーニング屋さんに出しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、女性必見!白パンツコーディネートのデメリットと3つの解消方法でした!

コーディネートはしやすいカラーなので、白パンツのデメリットさえ解消出来れば年中使える万能アイテムと変身します。

諦めていた方は是非試してみてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です