逮捕された運転手の名前や顔画像を特定!赤い車種F50の値段がヤバイ!埼玉県東北道フェラーリ事故

フェラーリ

2019年1月2日に、埼玉県東北道でフェラーリの衝突事故がおきました。

 

赤いフェラーリが危険な運転をし、黒いフェラーリが避けようとして中央分離帯に衝突していしまいました。

 

黒いフェラーリは大破しましたが、運転手は無傷だったようです!

 

どちらも超高級外車のフェラーリ!

 

赤いフェラーリの運転手は、2019年3月2日に逮捕されたとのことです!

 

逮捕された運転手の名前や顔画像、赤いフェラーリの値段がヤバイとの噂がありました!

 

気になる情報を探っていきましょう!

 

スポンサードリンク

埼玉県東北道フェラーリ事故

フェラーリ

 

 事故は1月2日、埼玉県蓮田市の東北道下りで起きました。赤いフェラーリが急な車線変更をした直後黒いフェラーリが中央分離帯に衝突して大破しました。運転していた人にけがはありませんでした。警察は1日、事故を誘発して通報せずにそのまま走り去るなどした疑いで、赤いフェラーリを運転していた41歳の会社役員の男を逮捕しました。取り調べに対して「相手の進路を妨害したかもしれないが、事故には気が付かなかった」と容疑を一部、否認しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190302-00000024-ann-soci

 

スピードも出ていて、かなり危ない運転ですね!

急な進路変更で、避けようとした黒いフェラーリが中央分離帯に衝突し、車は大破しています!

 

運転手に怪我がなかったことが何よりです!

 

年始の高速道路での事故で、交通量が多ければ玉突き事故につながっていた可能性もありました。。。

更に大きな事故にならなくて良かったです!

 

逮捕された運転手の名前や顔画像は?

フェラーリ

 

 

この事故の日は、羽生でフェラーリのオフ会ツーリングがあったようです!

赤いフェラーリと黒いフェラーリの両方とも、このオフ会に参加する予定だったんですね!

 

名前:高屋敷 諭(たかやしきさとし)

年齢:41歳

職業:会社役員

住所:埼玉県さいたま市緑区

 

しかし、かなりレアな車種のフェラーリとのことで、オフ会にも参加しているくらいなので、周りの人たちは逮捕された情報を知って驚いたのではないでしょうか。。。

 

赤い車種F50の値段がヤバイ!

フェラーリ

 

この赤いフェラーリは、「フェラーリ・F50」フェラーリの創立記念50周年を記念して作られた生産台数349台の超希少の車種のようです!

 

しかも日本での購入条件は、「フェラーリを6台以上所持していること

 

かなりヤバイ車なのがわかりますね!

 

現在日本では、数台しか存在しないそうです!

 

販売期間は1995~1998年。

当時の新車販売価格は約5000万円。

 

現在では中古価格で1億5000万~3億円もするそうです!

かなり凄いことになっています。。。

 

赤いフェラーリの運転手は、この逮捕を機会に安全運転に徹してほしいです!

 

スポンサードリンク

まとめ

逮捕された運転手の名前や顔画像を特定!赤い車種F50の値段がヤバイ!埼玉県東北道フェラーリ事故でした-!

せっかくの高級車なので、安全運転に徹してほしいですね!

事故だけは起こさないように気をつけていきましょう♪

 

スポンサードリンク

1 COMMENT

だいすけ

フェラーリオーナーですが、非常に残念です。
この事故もそうですし、東京の汚いフェラーリやランボルギーニを見ていると、オーナーとして恥ずかしいです。
私としては、面接などしてオーナーを管理してもいいのではないかと思います。
また、免許取得自体も考えて欲しいと思います。
国交省が誰でも許可を出しているせいで、煽り運転や今回の様な事故が起こっているのですから…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です