和田アキ子が在日韓国人だと告白!帰化したのはいつ?本名や韓国名は?

和田アキ子

長年芸能界で活躍されている和田アキ子さん。

 

パワフルで見ているこちらも元気がもらえますよね♪

 

そんな和田アキ子さんが在日韓国人だったと告白していたことがわかりました!

帰化したのはいつ頃で、本名や韓国名なども気になるところですよね!

 

そんな気になる和田アキ子さんの情報を探っていきましょう!

 

こちらもご覧ください♪

 

スポンサードリンク

和田アキ子が在日韓国人だと告白!

和田アキ子

 

2005年に週刊文春のインタビューで在日韓国人だったことを告白しています。

 

父親は済洲島(チェジュ島)出身、母親は朝鮮半島出身で、アッコさんは在日2世となります。

 

和田さんは、中学の時に用があって区役所に行った時に、初めて自分が日本人ではなく韓国人だということを知ったそうです!

 

日本で生まれ育った自分と、母国語を話せない自分。。。

国籍のことで悩んだ時期もあったそうです。。。

 

幼少期に壮絶ないじめにもあっていたようで、なぜなのかわからなかったのが、国籍がわかってからはなぜ自分がいじめられていたのか理解できたようです。

 

その後、和田さんは18歳でデビューする事が決まりました。

在日韓国人とわかる名前だとまずいと感じた父親は、アッコさんを既に帰化していた和田アキ子さんの叔父の養子にし、和田の性を名乗ることになりました。

 

かなり厳しい父親だったようですが、アッコさんへの愛情が感じられますね♪

 

週刊文春に告白した理由は?

2005年に週刊文春に在日韓国人だったことをカミングアウトしたのは、和田アキ子が和田アキ子として世間に認められたからだそうです。

 

アッコさん的にも特に隠していたわけではなく、ご自身なり気持ちの整理がついたからかもしれませんね!

 

カミングアウトしてからは「韓国や朝鮮に帰れ!」など批判の声もあるようですが、日本で生まれ育って「帰れ!」はないですよね。。。

 

批判の声に負けずに頑張って欲しいです!

和田アキ子の本名や韓国名は?

アッコさんの韓国名は、金 福子(Kim Bokja)で、普段は金海 福子の呼び名で生活をしていました。

 

帰化してからは、叔父の養子になったことで和田の性になり、同時に名前も改名し和田現子(わだあきこ)となりました。

 

ちなみに、現子(あきこ)という名前は、(名前に使われる)当て字で一般的に読めないことから、事務所の社長が和田アキ子と名付け、今のアッコさんに至ったそうですよ!

 

1981年に現在の夫、飯塚浩司さんと結婚されてから飯塚現子(いいづかあきこ)となりました。

 

現在も芸名はそのままで、和田アキ子さんとして活動されています♪

帰化したのはいつ?

アッコさんが帰化したのは1971年7月23日なので、21歳の時ですね!

 

日本国の機関紙、官報にその情報が載っています!

↓↓↓

和田アキ子

 

帰化の手続きが完了し、現在まで日本人として生きているという訳ですね!

 

在日韓国人だった自分も公表し、日本人として生きている姿もカッコいいと思います!

 

スポンサードリンク

まとめ

和田アキ子が在日韓国人だと告白!帰化したのはいつ?本名や韓国名は?でしたー!

今後もバリバリ活躍される和田アキ子さんに注目していきましょう!

 

こちらもご覧ください♪

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です